LA-糖鎖

■La-糖鎖 〜細胞間コミュニケーションツール〜
正しい『糖鎖』が、健康のバランスを強く元気に!
糖鎖構成栄養素食品

「糖鎖」は、細胞間や細胞とタンパク質間のコミュニケーションを司るアンテナです。

近年、糖鎖が私たちの健康のメカニズムをサポートしています。難病や原因不明と呼ばれる病気を含む「自己免疫疾患」という病気群等は「糖鎖異常」だったことが解明されています。本来の役割を果たせる「正常な糖鎖」にする為、糖鎖構成栄養素をサプリメントとして摂取して頂くことをお勧めいたします。
La-糖鎖は、含まれる8種類の糖鎖構成栄養素の分子の大きさを、最小限の大きさである単体に独自加工しておりますので、安心してお召し上がり頂けます。

【糖鎖とは】 糖鎖は、生体細胞の「膜構造(細胞膜・細胞内小器官)や生体内情報伝達物質(ホルモン・サイトカイン・神経伝達物質・酵素)」などの表明物質として、生体内外のあらゆる情報の≪受容体(レセプター)≫としての役割を果たし、精巧な生体機能を適正に調節しています。
<この生体の秘宝「糖鎖」の構成栄養素を、出来るだけ「自然のまま」お届けする【La-糖鎖】を推奨します>

世界健康長寿学会
NPO法人「健康福祉実践協会」理事長
内科医師 M.D今井敬喜

【糖鎖の主な役割(働き)】 【糖タンパク質糖鎖】ほぼ全ての細胞表面に無数に鎖状に付いています。
具体的な役割
◯細胞同士や細胞とタンパク質間などでコミュニケーションを通じ、免疫作用など生命機能の重要な役割を担当しています。
◯直接糖鎖が触れることで認識・識別・選別という役割を果たし栄養成分の吸収や不必要物質の排泄などを担っています。
◯正常な受精には「正常な糖鎖」が必要不可欠です。
◯腎臓などでの血液の浄化作用を行っています。
【糖脂質糖鎖】 具体的な役割
細胞内への物質の出し入れの際、厳重な関所の役割を果たしています。

【プロテオグリカン】体を構成する細胞以外の物質(細胞外マトリックス)に付けられる糖鎖です。
具体的な役割
体内の約22000種類のタンパク質(酵素・ホルモン・サイトカイン・情報伝達因子等)全ての表面に付き、品質保証書・身分証明書・荷札などの役割を担っています。

【内容】 商品名:La-糖鎖(とうさ)
名称:糖鎖構成栄養素食品
原材料名:難消化性デキストリン、デキストリン、N-アセチルグルコサミン(えび・かにを含む)、乳糖果糖オリゴ糖、還元麦芽糖水飴、酵素処理燕窩、モズク抽出物
内容量:30g(1g×30包)
保存方法:高温・多湿及び直射日光を避け常温で保管してください。
【栄養成分表示(100g中)】 エネルギー:381kcal
たんぱく質:5.7g
脂質:0.2g
炭水化物:89.2g
食塩相当量:0.277g
※この表示値は、目安です
La-糖鎖

販売価格 24,000円(税込)

数量

ショッピングカートショッピングカート

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)